kiginikki

kiginikki

2017/04/13

定休日火曜日の珍しい営業日。雨は降りました、降りました、しっかり、どっしりと。たまたまお申込みが少なかったということもありますが、編み物の会はいつもより親密な時間が流れていて(いえいえいつだって親密なんですけどね)、大久保さんが編んだ数をカウンターで押せちゃうくらい、しっかり傍で見守っていてくれていました。棒針編みが初めてというお客様もついにかかとに到達しました!

こんな雨だしのんびりした一日なるだろうと、気を抜いてしまったのですが、入口のドアが開かれる度、椅子から転げ落ちるくらいびっくりしてしまいました。お客様の時も、宅配の方の時も。写真は、水玉編みがまぐちのキットを完成されたTさん。

・6月前半までの靴下を編む会も決定しました。
ややこしいのですが、別に靴下ではなくてもいいのです、夏の帽子、冬の帽子、ティーマット、手袋などを編まれている方もいらっしゃいます。何かを編んで作ってみましょうという会、略して、靴下を編む会、です。

・5/4(祝・木)-14(日)
pot and tea の春夏の新作フェアを行います。
刺繍やアップリケ、細かなタック使いなど、pot and teaの洋服には、手の跡が散りばめられていて、作り手と物との間に人がいることを感じさせられます。人の手が紡ぎだすものには糸を使って温かな温度が流れています。期間中は、春夏の新作を一同にご覧いただける機会となっております。
5/12(金)と5/14(日)には、pot and tea・松井翠さんによるワークショップも行います。こちらは、4/23(日)より、こちらのブログで募集を開始いたします。