kiginikki

kiginikki

2016/04/15



















pot and tea 「hand and stitich」一日目。

以前からpot and teaを着こなしているという方や、
ミシンときどき手仕事の本を買って愛読していますという方
(毎日眺めていますという気持ち、よく分かります。)
ご近所から遠方の方まで、熱心なお客様にお会いすることができました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
写真は、サインお願いします!の一場面。

展示を行っている時は、いつもの営業とは少し違って、

自分の中でも緊張感が走ります。どきどきもいいものです。
松井さんの作品を並べていたお蔭で、
配達に来てくださった郵便屋さんが、
初めて、声を掛けてくださったり、
やっぱりこういう時は、いろいろな気が集まるのでしょう。
針仕事に染まった店内には、
創作の種があちこちに散りばめられています。