kiginikki

kiginikki

2016/02/12

京都布博を終えて帰ってきました。
手芸熱、素材の宝探しを期待する気持ち、
いろいろな熱い思いが会場内にぎゅっと詰まっていて、
二日間は思った通り、あっという間でした。
足を止めてくださいました皆様、ありがとうございました。

自分は一寸先がいつも煙っていて
もうどうしようもないのですが、

今回は一寸先にいつも眩しいくらいの光が漂っている、
スタッフのKちゃんが一緒でしたので、
準備段階からくっきりとした視界で、いつもだったら出来ないことや、
手が回らないことまで取り組むことができました。
陰陽の組み合わせと云いますか、じゃがいもが出汁と出会って和風になったり、チーズと知り合って洋風になったりするように、
人と人との組み合わせって、ホントに面白いということを実感。

そんな風にラフィアで刺繍や編み物をするという組み合わせ、

楽しいんですよ〜という提案に、熱を入れて取り組んでいたいのですが、
キットを選んでくださった方から、すごく良かった!というお声を、
電話やメールでいただき、とても嬉しいです。
また次に向けてがんばります。

来月5日、6日の東京調布市・京王閣での布博にも出店させていただきます。

http://textilefabrics.jp/201603tokyo/

店舗は通常営業に戻りました。
新しいキットもご紹介しておりますので、
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。