kiginikki

kiginikki

2016/02/03


















今週末2/5(土)、6(日)は、布博in京都に出店します。

会場は、京都市勧業館みやこめっせ3階です。
http://textilefabrics.jp/201602kyoto/about



ラファイアを染色している石井さんの工房にお伺いして、

いろいろ、ホントに、いろいろな色を分けていただきました。
約35種類の色に分けて染めを行っていますが、
天然素材故、仰々しい光沢はなく、どの色も自然と呼応した美しい色合いです。
そして、どこか野性味溢れる強さもあります。



 刺繍と編み物用のラフィアのキットを作る際には、

5色から6色のラフィアを組み合わせているのですが、
一色が加わることで、ぐっと人格が変わります。

以前の森麗子さんの記事であった印象的なこと。

配色はどんな風に考えていらっしゃるかという問いに、
色の組み合わせは、ある色の友達を見つけてあげることよ。と、
仰っていたことを思いだします。









何セット作っても一つとして同じ人には出会えません。
一色の力って、一人の力って、小さいようで、強いものです。
そして、ラフィアでできることはまだまだ沢山ある気がして、
そんなことをお伝えしていきたいと思っています。

出店の為、2/5(金)は、17時までの営業、

2/6(土)から10(水)まで
お休みさせていただきます。
宜しくお願いいたします。

布博は京都での開催の後、3/5,6には、東京での開催もあります。

http://textilefabrics.jp/201603tokyo/