kiginikki

kiginikki

2015/11/20









冬隣より。
大判ストールは、こんな風にざっくり巻いて身を包むと、
織り模様も活き活きとして、冬空に映えます。
水色×レモン色の爽やかな印象とは裏腹に、
肩から腕にかけてじわじわとした温かさが伝わってきます。
小岩井で育った、コリデール、ロムニー、クープワースの交配種と、
ポロワスの羊を混毛して織られており、肌触りもさらっと、しゃりっとしています。

明日から3連休。
11/22(日)は、下馬の交差点近くの
COPEN LOCAL BASE KAMAKURAさんで行われる、
グリーンモーニング(9時から13時)に出店させていただきます。
和田塚木木では、通常通り12時からの営業です。





///////////////////////////

冬隣通信 / 富樫由紀子

///////////////////////////




糸紡ぎ


道具の偉大さを、知るときです。
使い始めは手に馴染まなかったり、
久しぶりだとギクシャクしたり、なんてこともありますが、
紡毛機と私の体が繋がって、一体となったら、もう最強です。
するする、どんどん、みるみるうちに糸が出来上がる。
いい仕事をしたなと思う、道具と一緒のひとときです。